札幌で配偶者の不倫により慰謝料請求をお考えの方、慰謝料を請求する内容証明の送付を考えている方、不倫相手にも慰謝料請求をお考えの方は是非ご相談下さい。不倫経験者があなたの気持ちに寄り添い丁寧に対応させていただきます。

不倫慰謝料内容証明 | ひとみ行政書士事務所

不倫慰謝料内容証明

配偶者の不倫が発覚し、不倫相手も判明した後は
不倫相手に慰謝料を請求するために内容証明の送付を検討される方も
多いのではないでしょうか。

内容証明を不倫相手に送ることによる
メリットとデメリットを考えてみましょう。

内容証明を送るメリット

・配偶者や不倫相手が一切話し合いや協議に応じない場合に
 話し合いに応じてくれるようになる可能性がある
・慰謝料として提示する金額や不貞行為の事実確認を
 しっかりと書面で送った記録を残すことができる
・慰謝料請求の意思が強いことを知ってもらい
 調停や裁判に発展する可能性があることを自覚した不倫相手が示談に応じる可能性がある

内容証明を送るデメリット

・内容証明を受け取った不倫相手がすぐに弁護士を雇う可能性がある
・不貞行為の確たる証拠がない場合はその後の証拠集めが困難になる可能性がある
・不倫相手が配偶者に相談し配偶者との離婚協議が難航する可能性がある

内容証明を書く時に注意すべきポイント

・「交際していた」では慰謝料請求はできません
 不貞行為、すなわち性行為があったかどうかがポイントになります
・不倫相手や配偶者が交際を認めているだけでは証拠になりません
 不貞行為を認めるLINEやメールの文章、不貞行為があったことを認める
 音声を録音したデータ等の確たる証拠が必要になります
・書き方によっては「恐喝」や「名誉棄損」となり
 あなたが逆に訴えられる可能性がありますので注意が必要です
・不倫相手の住所がわからない状況で実家や職場等に送ると
 場合によっては相手から名誉棄損で訴えられる可能性がありますので注意が必要です。

不倫相手への内容証明送付まとめ

内容証明郵便を送ることで一定の効果があることも事実ですが
一方で逆に訴えられたり相手方が弁護士を雇う等の行動も考えられます。
弁護士に相談せずに内容証明を送ることはリスクが伴うことを理解しておきましょう。
しかしながら弁護士相談費用等で弁護士相談を躊躇されている方もいらっしゃると思います。
当事務所ではお客様の状況をしっかりとヒアリングしたうえで
最適な提案をさせていただきます。是非お気軽に無料相談からご利用ください。




▲ページの先頭へ戻る



ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ