旦那の浮気が発覚した、不倫の慰謝料を請求したい、不倫後の夫婦関係修復について

不倫について

夫・妻の不倫が発覚したら

夫・妻が不倫をしているかもしれない・・・・
あやしいレシートやLINE・メールのやりとりを発見した。

 

言い表せない感情があなたを襲い
取り乱したりすることもあるでしょう。

 

しかし、やってはいけないことは
慌てて不倫について問いただす ことです。

 

慌てて問いただしたところで、復縁するにしても離婚するにしてもあなたにとって有利になることは起きません。

 

不倫されていると思ったら何から始めるべきか?

まずは冷静になって今後あなたはどうしたいのか?を考えましょう。

 

①離婚はしない
夫または妻が不倫をしている事が事実であっても
離婚をしない。という選択をする場合は
見て見ぬふりが一番です。

 

不倫を問いただして不倫をやめさせるための誓約書を書かせたり
もう不倫相手と会わないでほしいとお願いしても
不倫は何度でも繰り返すのが特徴です。

 

中には不倫をしている時はあなたと離婚するつもりはなくても
不倫について問いただしたり誓約書を書かせたりするあなたの行為に
嫌悪感を頂き「離婚したい」と言いだす可能性もあります。

 

不倫をしていたとしても離婚をしない。
そう決めるのであれば どん と構えて
不倫?どうぞご自由に!!
愛人はたくさん作れるけれど、あなたの配偶者は私だけ!!
くらいの気構えをもちましょう!!
まずはそう考えることで相手の態度も大きく変わっていくことでしょう。

 

 

②慰謝料を請求して離婚をする

慰謝料を請求する場合に必要なのは
何といっても不倫の証拠です。

 

確たる不倫の証拠を手に入れるまでは相手を泳がせておくことが重要です。

 

確たる証拠を手に入れる前に不倫について問い詰めると
相手のガードが固くなり、証拠を手に入れることが難しくなります。

 

場合によっては不倫について問い詰めたことを契機に
貯金通帳をもって家からでていきその後の連絡がとりずらくなることも多々あります。

 

そうなっては慰謝料を請求するどころが養育費を約束するのも
なかなか難しい状況になります。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ