離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

離婚に応じてもらえない・離婚してくれない時にはどうすればいいのか?

2018-03-05 18:13:29
テーマ:離婚の知識

こんにちは 行政書士 今井仁美です
本日もご覧いただきありがとうございます。

 

投稿が久しぶりになりました。

 

札幌市は先週の大荒れの天候も落ち着き
一気に春の気配です照れ照れ照れ

 

さて、1月~2月にかけての
離婚に関するご相談は、お子さんの進学に合わせて
年度内での離婚をご予定される方が多くいらっしゃいました。

 

最近のお問い合わせは
離婚したいけれど相手方がなかなか離婚に応じてくれない
という内容が多いです。

 

離婚に応じてくれない。どうやって離婚を切り出していいのかわからない・・・
そういった方には当事務所では「カウンセリングプラン」をご用意しております。
初回は無料で90分までご相談可能です。
2回目以降は30分単位で 30分税抜2500円でお受けいたします。
是非ご利用下さい。

 

相手方が離婚に応じない理由はいくつかありますが
大きく分けると以下の2パターンです

 

①あなたに過度に依存している場合
②自分が離婚することを認めたくない場合

 

どちらのパターンもあなたに「復縁」という選択肢が
ないのであれば、「離婚したい」という意思をしっかりと
伝えることが重要です。

 

「離婚」という言葉をしっかりとださずに
濁しているとなかなか相手方には伝わりません。

 

また、あなたの離婚の意思が揺るがないのであれば
「気持ち」の話をしないことが重要です。

 

あの時こうしてほしかった。こう思った。
等の過去の出来事や気持ちの話をしても
堂々巡りになり、結局はわかりあえることはありません。

 

ここで話をしてわかりあえるのであれば
とうの昔にわかりあえているはずで
あなたは「離婚」を考えていないはずだからです。

 

上記のような話し合いを続けても
お互いに気持ちがわからずに
傷つけあい心身ともに疲労してしまいます。

 

お互いに「気持ちをわかってほしい」という
想いはあるでしょうが、「復縁」をお互いに望むのであれば
とことん話し合うべきですが
離婚に向けてすすむのであれば、話がこじれて傷つけあうだけです。

 

感情的にならずに話し合うのはなかなか難しいですが
1人で考えずに是非ご相談下さい。
相談することでご自身の考えも一旦整理できるようになります。

 

A bright future will come tomorrow

 

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。



ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ