離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

あけましておめでとうございます

2018-01-04 21:22:37
テーマ:離婚の知識

あけましておめでとうございます!

本年もご覧いただきありがとうございます。

当事務所は本日より通常営業を開始しております。

LINE@は24時間受付しておりますので
お気軽にお問い合わせ下さい。

本年も多くの方のお手伝いができるように
気を引き締めていきたいと思います。

さて、お子様がいらっしゃる方は冬休み中に離婚の条件をかためて
年度内の3月までに公正証書を作成したい
という方もいらっしゃると思います。

お子さんの学校や各種行政手続き、
お引越しをお考えの方もお部屋を探しやすい時期ですね。

本日は今年最初の記事ということで

昨年、当事務所へのお問い合わせで
多かったベスト3を記載したいと思います。

①慰謝料・養育費の金額について

慰謝料・養育費の金額はどのくらいが妥当なのか?
というご相談を多くいただきました。

養育費は養育費算定表を参考にしていただきますが
慰謝料はケースバイケースになります。

ご相談者の方には相手方へどのように交渉したらよいか?

他条件面等もお伺いしたうえでお客様に沿ったアドバイスをさせていただきます。

②相手方の借金の返済について

借金が主な離婚原因の場合、公正証書に借金返済について
どのように盛り込んでいくのかが問題になります。

借金の今後の返済方法やご相談者の方やご両親が
立て替えて返済をした場合、離婚公正証書に
どのように返済項目を入れるのか?

ケース毎に適切にアドバイスをさせていただきます。

③離婚を相手方にどう切り出したらよいか?

離婚条件を優位にすすめるには、ご相談者の方の
離婚話の切り出し方や話し方が大きく影響します。

相手方の思わぬリアクションに戸惑ってご相談される方や
交渉を優位にすすめるためにはどう切り出したらよいのか?

悩まれている方が多くいらっしゃいました。

相手方のリアクションや言動を事細かに教えていただくことで
より適切なアドバイスをさせていただきます。


如何でしょうか?

上記のようなお悩みをお持ちの方は是非ご相談下さい。
お待ちしております。

A bright future will come tomorrow

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ