離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

アルコール依存症の症状を段階ごとにチェック!!

2018-04-27 20:59:43
テーマ:日記

こんんちは 行政書士 今井仁美です。
本日もご覧いただきありがとうございます。

 

TOKIOの山口さんの強制わいせつに関するニュースが
連日報道されていますね。
強制わいせつをおこした原因として
アルコール依存症があるようです。

 

そこでアルコール依存症の症状を調べ
段階ごとにまとめてみました。
ご家族で当てはまる項目があれば
治療を考えてみましょう。

 

 

レベル1
●機会あるごとに飲むようになる
●お酒に強くなり、飲むお酒の量が増える
レベル2
●ほぼ毎日飲むようなる
●お酒がないと物足りなさや手持ち無沙汰な状態になる
●お酒の量が増え、がっちりと酔うまで飲まないと気が済まない
●お酒をのむとたまに記憶がなくなる
レベル3
●お酒が切れると寝汗・微熱・悪寒・下痢・不眠などの症状がでる
●お酒を飲んでいないときはおちつかずイライラしている
●お酒が原因で会社を遅刻したり欠勤したりすることがではじめる
レベル4
●お酒が切れた時の症状が耐えられず常にお酒を飲むようになる
●お酒が原因で会社に行けなくなったり飲酒運転をして事故をおこしたりする
●お酒を飲むことに後ろめたさを感じ攻撃的になる。


●家族に嘘をついて飲みにいったり、家族に隠れて飲むようになる
レベル5


●酒しか飲まず食事をきちんととれなくなる
●お酒を手放すことができない
●発作や幻覚が見えたりする
●会社に行けなくなり日常生活も困難になる

 

いかがでしょうか
度合いがすすむととても怖い病気ですね。
アルコール依存症は初期段階で治療をすると回復も早いようです。
また、本人が自ら治療しようとしないため、家族の支えが必要です。

 

手がつけられない状況になっては大変ですので
あれ?おかしいな?と思ったらすぐに行動をはじめましょう。

 

A bright future will come tomorrow

 

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。



ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ