離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

夫への不満、ストレスが病気に!!「夫源病」とは!?

2018-04-24 20:02:20
テーマ:心

こんにちは 行政書士 今井仁美です。
本日もご覧いただきありがとうございます。

 

昨日のテレビで興味深いものを発見しました。
みなさんは「夫源病」とう言葉を聞いたことがありますか?

 

夫の言動や行動への不満がストレスになって
どんどん溜まり、自律神経やホルモンのバランスを崩し、
めまい、動悸、頭痛、不眠といった症状が現れるようです。

 

妻が夫源病になってしまう夫の態度は以下が多いようです。

 

・妻には常に上から目線で話をする    
・家事や育児は全くせずに文句ばかり言う    


・家から一歩外へでると愛想がいいのに家では不機嫌 
・自分の収入で妻や子供を食べさせているという思いが強い    

・車の運転をするときは人が変わったようだ


 

また、妻の症状である めまい、動悸、頭痛、不眠等の
発生する時間が夫のいる時間であったり
夫が家にいない時は症状がでない
ということが多いと夫源病を疑ったほうがいいようですね。

 

また、妻の特徴としても下記をチェックしてみましょう
・我慢強い
・小さいことを気にしてしまう
・良い妻・母親であろうとする意識が強い
・怒ったり意見を言ったりするのが苦手だ

 

このように妻の性格にも原因はあるようです。

 

 

夫源病とはすぐに発症するものではなく
小さなストレスが何年もかけて溜まりに溜まって
あふれだしたもののようですね。

 

そうなってしまうと夫婦関係の修復は
難しくなる場合も多いので、小さいものでも
ストレスをためないことが大切です。

 

子供のために と自分に言い聞かせて我慢をしてはいけません。

 

自分のストレスとうまく付き合う方法を
考えてみてはいかがでしょうか

 

ちなみに私は子供と一緒にカラオケにいったり
近所の温泉にいったり
クッションに向かって叫んだりしています笑

 

こういったストレス解消の動作をおこなうことで
脳内でも
カラオケ⇒ストレス解消
温泉⇒ストレス解消
叫ぶ⇒ストレス解消
という動きがおきているので
スッキリするものですよ

 

1人で悩まないでくださいね

 

 

A bright future will come tomorrow

 

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。



ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ