離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

妻の不倫が原因で離婚するのに養育費を支払わなければならないのですか?

2018-04-20 20:04:10
テーマ:離婚の知識

こんにちは 行政書士 今井仁美です。
本日もご覧いただきありがとうございます。

 

離婚原因が妻の不倫であったり、
妻側が一方的に「離婚をしたい」と主張してきた。

 

自分はきちんと働いているし
不倫もしていない。
子供の面倒もきちんとみているし
暴力をふるったこともない。

 

このような状況で困っている男性も多いのではないでしょうか。

 

まず養育費ですが、妻の不倫と子供の養育費は全く別ものですので
離婚理由に関係なく養育費は支払う必要があります。

 

夫側からすると、自分は子供と暮らしたいのに
妻の不倫が原因で妻が子供を連れてでていった。。。
養育費だってどうせ妻が使うお金になる。支払いたくない!!!
と思う方もいると思います。
しかしながら養育費は子供のためのお金ですので
これを支払わない。とすることは大変難しいものです。

 

しかし、妻の不倫が離婚原因であれば
妻に対して慰謝料を請求することができます。
もちろん妻の不倫相手にも慰謝料請求が可能です。
どうしても気持ちが収まらないのであれば
慰謝料請求を考えてみましょう。

 

次に別居になった際の婚姻費用分担についてですが
夫婦はともに扶養義務があるため
別居をしたとしても収入が多いほうが少ないほうに
婚姻費用を支払う必要があります。

 

こちらも妻の不倫が原因で妻が出て行った場合
なぜ支払わなくてはならないのか?と思いますよね。

 

平成28年に大阪高裁で妻の分の婚姻費用は認めず
子供の養育部分を認めた裁判例がありますので
気になる方はチェックしてみてください。

 

上記のような裁判例がでていますので
婚姻費用については子供の養育部分のみと考えてよいようですね。

 

もし実際に同じような状況で
不倫妻から婚姻費用を請求されている場合は
一度弁護士さんに相談することをおすすめ致します。

 

現代はネットでなんでも検索できる情報社会です。
明らかに自分に非があるにもかかわらず
自分に都合の良い情報だけを調べて武器にする方も
多くいらっしゃいますのでまどわされないように気を付けて下さいね。

 

A bright future will come tomorrow

 

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。



ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ