離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

これであなたも貢がせ上手!男性にとって「価値のある女」になる方法

2018-04-19 20:06:48
テーマ:心

こんにちは 行政書士 今井仁美です。
本日もご覧いただきありがとうございます。

 

特別に美人でもないのに
男性からたくさんのプレゼントをもらい
ごはんに連れて行ってくれる男性はたくさんいる

 

それなのに私は彼氏・夫に豪華なプレゼントを
もらったこともない・・・・・

 

そんな悩みがある方はいませんか?

 

実は私もまさに「お金を使ってもらえない女」でした。

 

私は付き合う男性に
「私に高価なプレゼントはいらないよ」と言い
ごはんを食べに言っては「私も半分払うよ」
なんて言っていました。

 

そうしているうちにハッと気が付くと
本命の彼氏からは全くお金を使ってもらえない女
になっていることにある時気が付きました。

 

その時は「遠慮」して
図々しい女だと思われたくない!!
と思っていたのですが今になると
大間違いだったことに気が付きます。

 

そもそも男性はDNAレベルで
「強くありたい」「上にたちたい」
という”支配欲”をもっています。
自分の力を誇示するために
女性にごちそうしたり高価なプレゼントを贈ることで
自分が優位に立っているという欲を満たすことができるのです。

 

それと同時に女性にお金を使っていくことで
こんなにお金を使っているのでこの女には
「価値がある」と思うようになるのです。

 

ところが「私にお金を使わないで」と言うことで
どんどんどんどん「価値のない女」になっていくのです。

 

女性自身の心理も貢がれることで
自分は価値のある女性なのだ
と「自己価値」が高まり魅力も高まります。
そうするとお金を使ってもらうことに
違和感や罪悪感がないので
プラスの循環に入っているというわけです。

 

ここまで読んでいただいて
いやいや。私はプレゼントをもらうことが好きじゃない
と思っている方は
自分に自信がないという心がどこかにあるのかもしれません

 

是非自分に自信を持って下さいね。
男性が何かをくれると言ったり
ごはんをごちそうしてくれる と言ってくれたら
彼はあなたにはそういう「価値がある」と思ってそう言ってくれるのです。

 

もちろん貢がせ上手な女性はこれだけではなく
プレゼントを受け取った時のリアクションが
男ごごろをくすぐるものがあるのです。
もらったものはすぐに開けてすごく喜ぶ。
アクセサリーはすぐにつけて喜ぶ。
「こんなのが欲しかった♪」
「ありがとう♪」
「うれしい♪」
こういったリアクションで男性は
「やっぱり買ってよかった」
「また買おう」
と思います。

 

食事に行っても
遠慮なく「これが食べたい!!あれも食べたい!!」
どれをみても「おいしそう♪」
何を食べても「おいしい♪」「幸せ♪」「ありがとう♪」
すると男性は「今度はどこに連れて行こうかな」と
いう気になります。

 

男と女は他人同士
気持ちは言葉にださなければ伝わりません。

 

明日からあなたも「価値のある女」
になりましょう!!!

 

A bright future will come tomorrow

 

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。



ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ