離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

こんな理由で離婚する人はいますか?私の離婚理由はおかしいでしょうか?

2018-04-16 20:01:05
テーマ:離婚の知識

こんにちは 行政書士 今井仁美です。
本日もご覧いただきありがとうございます。

 

「こんな理由で離婚する人はいますか?」
「私が離婚したいと思うのはおかしいでしょうか?」

 

離婚相談を受けていると
このような質問をいただくことがあります。

 

離婚は概ねみなさんがはじめて経験することです。
また、1人で悩むことが多く自分の考えが
正しいのか間違っているのか
ということで悩むかたが多いのです。

 

夫婦の関係は夫婦が100組あれば100とおりです
離婚の理由も夫婦の関係が異なるため
全く同じ離婚理由というのはありません。

 

大まかに「不倫」「暴力」等の
理由はあれど、離婚に至る理由や悩みは
全く同じということはないのです。

 

そんな時に私がアドバイスとしてお伝えすることは
「10年後、20年後を考えた時に
あなたの隣にご主人・奥様はいらっしゃいますか?」
ということです。

 

10年後、20年後、
子供も手を離れ
お互いにおじいちゃんとおばあちゃんになった時に
二人で過ごしているイメージが湧きますか?

 

また、そこまで連れ添う覚悟はありますか?

 

ここが揺らいでいるのであれば
今後の夫婦生活は困難になるでしょう。

 

逆にここが揺らいでいなければ
ある程度の逆境や困難が訪れても
二人で乗り越えてゆけるのです。

 

夫婦ゲンカをした時も
「一生一緒にいる人だ」
という前提がお互いにあれば
致命的な大ゲンカにはならずに済むでしょう。

 

歳をとってまで、この人と一緒にいたくない。
そういう思いがあるのであれば
離婚という決断になっても仕方のないことだと思います。

 

さて、冒頭の質問に戻りますが
私は離婚の理由をお伺いしても
「こんなことで離婚するのか・・・・」と思うことはありません。

 

なぜなら、結婚生活で感じた「辛い」「傷ついた」等の気持ちは
その人にしかわからないものだからです。

 

まわりの人に相談して
「そんな事で離婚するなんて子供がかわいそう」
「そんな事で離婚するなんて我慢がたりない」
と言われた。という方も多いです。

 

確かに離婚をせずに、
家族円満に生活できる道があるのであれば
その道をすすむことにこしたことはありません。

 

しかし、ご相談者の方は
1人で長い時間悩みに悩んで
離婚という選択をしたのです。

 

長い時間の辛い気持ちは
その人にしかわからないものなのです。

 

なのであなたが長い時間をかけて
考えた気持ちや決断に自信をもって
是非、これからの自分を大切にしていただきたいと思います。

 

 

 

1人で悩まないでくださいね。

 

A bright future will come tomorrow

 

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。



ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ