離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

双極性障害とはどんな症状?躁状態とはどんな症状?

2018-04-13 20:08:12
テーマ:心

本日のニュースで
マライヤキャリーさんの双極性障害について
とりあげられていました。

 

双極性障害とは
躁状態とうつ状態が交互にあらわれる障害です。

 

うつ状態は気分が落ち込んだり
会社に行けなくなったり自殺をほのめかしたり
布団から起きられなくなったりする症状がでます。

 

対して躁状態とはどんな状態なのでしょうか?

 

躁状態(そうじょうたい)
について調べてみました
↓↓↓↓↓
気分が著しく高揚したで、陽気で開放的になり、興奮したり怒りっぽくなるなど、
普段とは違う状態が続きます。
自信に満ちあふれ、いつもより多弁になりますが、話題は次々と変わり、
他人の意見に耳を貸さなくなるようです。
睡眠時間が短くても平気で、自制がきかなくなり
買い物やギャンブル等で大金を使い生活に支障をきたすこともあるようです。

 

このように、とても明るく口数が多くなったり
誰かれかまわずに話しかけたり
友人との遊びや飲み会に参加することもあるため
病気とは思われないこともあるようです。

 

双極性障害の場合は
上記のような躁状態とうつ状態が交互に訪れます

 

躁状態とうつ状態が交互にあることから
症状の目安として
・会社に出社する時間がいつもバラバラ
⇒とても早く出社する日があったりギリギリに出社する日があったりする
・会社に行くときの服装がバラバラ
⇒かっちりしたスーツで決めていると思いきや、スウェットのような恰好で
出勤することもある
・男性の場合⇒ひげをそらずに会社に行くことがある
・女性の場合⇒化粧をせずに会社に行くことがある
・会議やミーティング等で活発に発言をする時があったり逆に欠席したりすることがある

 

このようにきちんとしていると思ったら
あれれ??という日もある
というようなことがあるようです。

 

どうでしょうか?みなさんの家族や会社等で
上記にあてはまる方はいませんか?

 

こういった方の対応や接し方で悩んでいる方は
まず病気の症状や状態を知ることから始めることが大切です。

 

当事務所ではカウンセリングコースもご用意しています。
悩んでいる方は是非ご利用くださいね。

 

A bright future will come tomorrow

 

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。



ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ