離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

子供の正しいほめ方・幼児期にかける言葉は

NEW !2017-12-18 22:01:18
テーマ:相続

こんにちは 行政書士 今井仁美です。

本日もご覧いただきありがとうございます。

今日は子育てにおいて
大切な「ほめ方」「「叱り方」についてです。
子供をほめる時は2種類のほめ方があります。

1つは
「行為についてほめる」こと

〇〇できてすごいね~
〇〇してえらいね~

こういったほめかたは子供のしたこと・やったこと
つまり「行為」についてほめていますね。

行為をほめることは大切です。

子供は自分の行為をほめてもらうことで
「またほめてもらいたい」と思って次もがんばります。

そしてこの「行為」をほめることより
大切なのは
「存在」をほめることです。

「生まれてきてくれてありがとう」
「ママは○○ちゃんといると幸せ」
「〇〇ちゃんはほんとうにかわいいね」

これらは子供の「存在」を認めて

自分の価値を高めるほめ方です。

現代社会は何かと競争・順位をつけられ
がんばらなければならない
がんばらない自分には価値がない
との思い込みで子供が育ってしまいます。

そうならないためには
親が常に子供の存在価値を高めるように
子供をほめて育てる必要があるのです。



生まれてきてくれてありがとう
ママの宝物だよ
〇〇ちゃん大好きだよ



子供が自分の存在価値を
高めることができる言葉をかけつづける
私も日々意識をして子育てをする毎日です。

A bright future will come tomorrow

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ