離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

離婚公正証書作成 養育費はどこまで決めるのか?

2017-10-11 19:05:12
テーマ:離婚の知識

こんにちは 行政書士 今井仁美です。
本日もご覧いただきありがとうございます。

離婚公正証書を作成する場合は
養育費の項目があるケースが多いですね。

養育費といっても公正証書の作成の仕方は様々です。

月々の養育費はもちろんのこと
ボーナス時に増額をするか否か
また、小学校や中学校、高校の入学時に
かかる費用の負担をどうするか?

考えれば考えるほどたくさんの項目がでてきますね。

これらの項目はご夫婦二人でしっかりと
お子さんの将来を考えて決めていただくのが良いですが、
お子さんが小さい場合、中学入学まで10年もある。
なんてこともありますね。

公正証書の文例も
「誠実に話し合う」と記載することもできますし
きっちりと〇年〇月は〇円
と決めることももちろん可能です。

こういった部分はご自身で文章を作成しようと
思ってもなかなか難しい部分ですので
悩んでいる方は是非ご相談下さい。

当事務所ではお客様が作成した
公正証書の添削も行っています。

お気軽にご相談くださいね。

A bright future will come tomorrow

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ