離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

熟年離婚のデメリットを考える

NEW !2017-09-28 21:15:48
テーマ:離婚の知識

こんにちは 行政書士 今井仁美です。
本日もご覧いただきありがとうございます。

「熟年離婚」という言葉が数年前から
聞こえるようになりました。

しかし、熟年離婚のデメリットも多く考えられるように
なり、離婚せずに別居をする等の
「卒婚」という言葉がでてきたようです。

今日は熟年離婚のデメリットをみていきましょう。

(1)介護の問題

介護が必要となったときに
夫婦であればお互いに支え合って生活をすることが
できますが、1人暮らしとなると話は別です。

必然と子供にかかる負担が増えたり
少しの介助で生活できる場合でも
1人暮らしでは無理がでてきたりします。

(2)金銭的な問題

年金暮らしになった場合、夫婦2人の年金で
生活していくのにようやっと。といった支給額です。

これが別々に暮らすとなると
1人分の年金で生活をしていくのは
かなり厳しい現状となります。

(3)後悔する可能性

夫の定年退職を待って熟年離婚。
しかし、退職後は夫は仕事をしないことになります。

新しいものの見方や生活スタイルも変化することで
妻の大切さに気づいたり妻も今まで子育てや夫の世話に追われていた生活から
一変することで夫の大切さに気づき熟年離婚後、同じパートナーと再婚する
という方も増えてきているようです。



いかがでしょうか?

熟年離婚を決心する前に
一度別居をしてみたり、子供の家にお世話になる
等でお互いの距離を置くことで確認できることもあるのかもしれませんね。

A bright future will come tomorrow

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。
 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ