離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

離婚協議中に妻(夫)が子供を連れて出ていった場合の対処方法

2017-09-20 22:07:59
テーマ:離婚の知識

こんにちは 行政書士 今井仁美です。
本日もご覧いただきありがとうございます。

離婚協議中、離婚届けを提出する前に
妻(夫)が子供を連れて断りもなく勝手に家をでていってしまった。

こういった場合、まずはどうすればよいのでしょうか。

子供の親権を主張しないのであれば
そのまま離婚協議を継続し、
婚姻費用分担を考えるとよいでしょう。

問題は親権を主張したい場合に
勝手に相手方に子供を連れ去られてしまった場合です。

その場合は、まず離婚協議は中断し
子供を取り返す手続きをすすめましょう。

なぜなら、別居期間が長くなると
子供と妻(夫)との生活が長くなるということになります。
すると半年、1年と別居期間が経過するうちに
連れ去った相手方が子供を養育できている
という事実が生まれることになるからです。

もちろんこの生活が育児放棄や暴力等の
子供の環境に悪い状況であればNGですが
問題なく養育できている場合は連れ去った側に
親権取得が有利になる可能性があります。

ですので、連れ去りが発生し、
かつ親権を主張したい場合はまず
子供を取り返すことをはじめましょう。

この場合も後の裁判をみとおして
弁護士さんへ相談するのが良いと思います。

手続きとしては家庭裁判所に
「子の引き渡し」の調停もしくは審判を
申し立てることになります。

(勝手に連れ去ったという行為が発生した
時点で相手方との話し合いは難しい状況と
考えられるため、調停はなじまないかもしれません。
弁護士さんに相談の上、直接審判から請求する
のが良いと思います)

とにかくスピードが大切です。
経過する1日=相手方と子供の同居日数が増える
ということになりますので
とにかく手続きを急ぎましょう。

A bright future will come tomorrow

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。
 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ