離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

離婚調停にかかる費用は?弁護士は必要?

NEW !2017-09-08 20:41:36
テーマ:離婚の知識

こんにちは 行政書士 今井仁美です。
本日もご覧いただきありがとうございます。

夫婦お互いの話し合いで離婚条件がまとまらない場合
離婚調停を考えている方も多いのでは
ないでしょうか。

離婚調停の申し立ての費用は
申立の内容によって異なりますが
収入印紙代等が数千円かかる程度です。

意外とお金がかからないことに
驚くかたも多いのではないでしょうか。

弁護士さんをお願いしたほうがよいのかどうか?
というご質問も多いのですが
ケースによると思います。

ただ、相手方が弁護士さんをつけてきたら
こちらもお願いしたほうが良いと思います。

なぜなら法律的な問題や、主張内容の矛盾等を
つかれると調停の流れが相手方に傾く可能性が
考えられるからです。

気になる弁護士さんを依頼した場合の費用ですが
弁護士さんによって報酬の金額が異なりますので
個別に問合せして金額を確認しましょう。

概ね着手金が20万円~30万円程度
離婚成立時に成功報酬として20万円~30万円程度
慰謝料や財産分与等の金額が大きなものがあれば
別途報酬が発生する場合もあるようです。

親権を争う場合は、お金にかえられないものが
あると思いますが、養育費の金額を争う場合は
弁護士さんの報酬と弁護士さんを頼んでいくら
養育費を多くもらいたいのかを計算すると良いかもしれません。

離婚調停は基本的に月に1度の開催なので
お互いに主張を譲らなければ
それだけ月日がかかります。

双方弁護士さんに依頼しないというのであれば
第三者を介して冷静に話し合う
ということでは離婚調停が良い場合もありますね。

A bright future will come tomorrow

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。
 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ