離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

学資保険 離婚する時は契約を見直して!!

NEW !2017-09-04 19:20:05
テーマ:離婚の知識

こんにちは 行政書士 今井仁美です。
本日もご覧いただきありがとうございます。

お子さんのために入っている
学資保険ですが、離婚後継続するには注意が必要です。

お子さんの親権者は妻となり、
学資保険の契約名義は元夫のまま
継続することにします。

すると、お祝い金等は
もちろん元夫に支払われます。

学資保険のお祝い金は中学入学や
高校、大学等、離婚後何年もしてから
支払われるものが多いでしょう。

そうすると、離婚後何年も経過してしまうと
元夫と連絡がつかない。という事も発生します。

また、お祝い金を元夫が使い込んで
妻のもとにはお金が入らない・・・・
なんてこともおこります。

離婚する際は契約している保険会社の
担当さんにしっかりと契約条件等を確認して
妻名義に変更可能なものは変更をすることをおすすめ致します。

また、月々の支払金額等も
これを機に見直すのもよいでしょう。

お子様の将来のために必要な大切なお金です。
しっかりとお子さんに使えるように準備を整えましょう。

離婚したら妻と夫は他人です。
お互いにそれぞれの人生が始まります。

「きっと払ってくれるはず」
「きっとお金をくれるはず」

こういったことは「希望」であり必ずではありません。

離婚後はなるべく元夫・元妻との関係があるものをもたない。
これがトラブルを防ぐ大前提です。

A bright future will come tomorrow

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ