離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

公正証書は離婚でも作成可能です。

2017-08-30 19:50:32
テーマ:離婚の知識

こんにちは 行政書士 今井仁美です。
本日もご覧いただきありがとうございます。

札幌は今日は肌寒い1日でしたね
1週間位はこの気温が続くようです。
みなさん、風邪をひかないように気をつけて下さいね。

本日のテーマーは
「離婚後でも公正証書は作成できるのか?」
です。

結論からお話しますと
もちろん可能です。

しかしながら、公正証書は
二人で協力して作成するものです。

離婚届けを提出した後は
元配偶者が非協力的になることが考えられます。

離婚したんだからもう関係ない。
となる可能性が高いです。

養育費や慰謝料などの支払がある側からすると
公正証書は作成したくはないものです。

離婚届提出前でも作成したくないものを
離婚後に作成しようと言っても
なかなか相手の同意を得ることは難しいでしょう。

離婚前であれば公正証書を作成しなければ
離婚届にハンコは押さない。と言うことができますね。

以前のブログでも書きましたが離婚を急ぎたがる場合は
浮気や不倫の可能性が高いのです。

浮気や不倫を隠して離婚をした場合離婚後はすでに浮気相手との
新しい生活が始まっている事が多くやっぱり公正証書を作成したい
という申し出にはなかなか応じないものです。

相手に離婚を急かされて離婚届けを提出する前に
今一度離婚条件をしっかりと見直すことが必要ですね。

逆に相手が離婚を急いでいる場合は
こちらの条件に同意してくれる可能性が高くもあります。

こういった交渉は
時にかけひきも必要です。

困った時は是非ご相談下さい。人に相談することによって
自分の考えがはっきりしたり感情的になっている場合は
クールダウンできたりしますよ!

一人で悩まないでくださいね。

A bright future will come tomorrow

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ