離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

会社名を考えるときの5つのチェック

2017-07-21 23:17:17
テーマ:行政書士

こんにちは 行政書士 今井仁美です。
本日もご覧いただきありがとうございます。

松居一代さんのニュースが
毎日取りざたされていますね。

夫婦間の問題はどちらの主張が本当なのか
当人同士にしかわからない事が多いですね。

私達行政書士は代理人となって相手方と交渉することができません。

もし、二人の間で話し合いがつかない場合は
やはり弁護士さんを頼っていただくことになります。

依頼者である夫婦どちらか一方からの主張で
離婚協議書や公正証書の原案を作成していきます。

お二人の間ですでに内容が決まっている場合は良いですが
作成した原案を確認して相手方が別の主張をしてきたり、内容がひっくり返ることは
度々起こりえる話です。

そんな時に私が心がけていることは
可能性のお話をできるだけすることです。

最終的には依頼人の方が
どのような道を行くのか決定するのですが
その決定材料として、私たちはできる限りの事を想定して
教えてあげることなのではないかと思っています。

いつでも依頼者の方の気持ちに寄り添って
人生の新たな出発を
少しでも明るくすすんでいただければと思っています。

A bright future will come tomorrow

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。
 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ