離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

賃貸マンション 離婚後も住む場合は

2017-07-18 19:20:06
テーマ:離婚の知識

こんにちは 行政書士 今井仁美です。
本日もご覧いただきありがとうございます。

我が家の給湯器が壊れ
シャワーが使えず家族で銭湯の日々です。

今から修理が来ますが、
今日中に直ることを祈ります!!

さて、我が家は賃貸マンションなので
給湯器が故障して、本日丸ごと取り換えを
これからおこなってもらうのですが
もちろん代金は管理会社の負担です。

賃貸マンションはこういったときに
「よかった~」と思いますね。

北海道ではストーブが故障することも度々。
我が家も2年に1度はストーブを修理してもらっています。

この修理費用ももちろん管理会社の負担です。

給湯器をまるごと取り換えるなんて
実費なら20万~30万円はかかります。

さて、賃貸マンションにお住まいの方で
旦那様名義で借りたマンションに
離婚後、奥様とお子様が引き続き住むことを
希望される場合は一度管理会社や大家さんに相談しましょう。

基本的な考え方として、
旦那様名義で一度解約
⇒奥様名義で賃貸借契約を結びなおす
となりますが、管理会社や大家さんによっては
名義変更だけでOKですよグッド!
という場合もあるようです。

黙ってそのまま住み続けると
先にお話しした、家の中のものが壊れたときや
火災になった時の保険の適用、
退去の際の敷金等の手続きが大変になります。

場合によっては契約違反となり
退去を求められることもありますので
離婚前に是非ご相談してみることをおすすめ致します。

A bright future will come tomorrow

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ