離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

離婚公正証書 交付送達って何!?

NEW !2017-07-11 21:44:29
テーマ:離婚の知識

こんにちは 行政書士 今井仁美です。
本日もご覧いただきありがとうございます。

公正証書で取り決めた養育費の支払いが
滞った場合、公正証書に基づいて
「強制執行」手続きをとることができます。

強制執行の手順は
まず始めに「送達」という手続きが必要です。

これは強制執行手続きの前段階として
元夫に公正証書の謄本を郵送で送り、
書類の内容を少なくとも知り得る状態にしておくために必要となります。

ですので、強制手続きに入る前には
元夫の住所をしっかりと確認しておくことが必要です。

いざ、強制執行手続きをしようと思った時には
居所がわからない・・・・・
となると手続きが非常に大変になります。

そこで、夫婦二人で公証役場に行った場合
公正証書を作成する時に
「公証人による交付送達」が可通です。

通常の送達は、郵送で行われますが、
「公証人による交付送達」とは、
公正証書作成のために養育費の支払い義務がある者が
役場に出頭したときに限り、公証人が面前で
謄本を手渡しすることで、送達手続を終えたものとみなすということです。

二人で公証役場に行った場合は
是非、この手続きも同時に済ませておくと良いでしょう。

A bright future will come tomorrow

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ