離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

離婚後支払う家賃の目安は収入の4分の1以下

2017-06-30 21:55:04
テーマ:離婚の知識

こんにちは 行政書士 今井仁美です。
本日もご覧いただきありがとうございます。

ようやく札幌も「厚い~」と言える
気温になってきましたね。

離婚して、母子家庭となって
賃貸マンションに住む場合は「家賃」が
重く家計を圧迫します。

一般的に家賃の相場は「手取り収入の3分の1」
と言われますが、実際にはキツイです。

子供がいるとなおさらキツイので
4分の1以下 に抑えることを目安にしましょう。

手取り収入が16万円なら
4万円です。

子供がいるとある程度の家の広さは必要ですが
だからといって家賃を上げると毎月支払いが辛くなります。

札幌市の市営住宅や雇用促進住宅等の申込を検討する
可能であれば実家に帰る等して、離婚直後はまず仕事を見つける事、
フルタイムで安定して働けるようになること
に重きを置くことをおすすめ致します。

毎月の支払いが大変ななか、
元夫からの養育費の支払いは非常に重要になります。

養育費の支払いが滞ることのないように
公正証書を作成し、いざという時に
強制執行ができる状態にしておきましょう。

離婚後の生活は長く続きます。
最初から経済的に悩むことのないように計画して離婚できると良いですね。

A bright future will come tomorrow

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ