離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

私のシングルマザー時代の恋愛①

2017-06-21 21:31:04
テーマ:私のシングルマザー時代

こんにちは 行政書士 今井仁美です。
本日もご覧いただきありがとうございます。

シングルマザーの時の
恋愛のお話を少し。

27歳、息子5歳の時にお付き合いを始めた
男性がいました。

3つ年下だったので24歳

今、考えると若かったなぁーと思います。

とっても大好きだった彼で
2人でいる時間は楽しくてときめいて幸せな時間でした。

ところが、彼のお母様に、お付き合いを大反対されました。

もちろん私はお会いしたことも
お話したこともありません。

彼がバツイチで子供のいる女性と付き合っている
と告白すると大反対。
それからずーと大反対。

お父様が不慮の事故で亡くなってから
お母様は再婚しないことを決めたそうです。

そんなお母様にとって自ら離婚をして、シングルマザーになった
私は理解ができず、ましてそんな私とお父様を亡くしてから大切に育ててきた息子が
お付き合いをするということはどうしても我慢ができなかったんだと思います。

また、彼も、女手ひとつで自分を育ててくれた
お母様が反対しているということに
だんだん苦しくなっていきました。

そうこうしているうちに
ケンカも増え、彼は仕事の帰りがどんどん遅くなりました。
朝方帰ってくることも度々。

そして同棲していた家を彼がある日
突然出ていき、お付き合いは終了しました。

仕事終わって家に帰り、彼がいない状況を理解できず、
混乱した状態で息子を学童保育へ迎えにいったことをよく覚えています。

母には何があっても母の仕事があるのです。

今になって考えるとお母様が反対した気持ちもよくわかるし
彼にふられた理由もよくかります。

そして彼は仕事帰りによく飲みにいっていた
同じ職場の女性と私と別れた後すぐに結婚しました。

なんともやるせない気持ちと
ショックは言葉にできないものでした。

話はまだまだ深いので本日はこのへんで。

A bright future will come tomorrow

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。
 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ