離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

離婚後、夫が支払うものには注意が必要です。

2017-06-17 23:31:45
テーマ:離婚の知識

こんにちは 行政書士 今井仁美です。
本日もご覧いただきありがとうございます。

離婚の際に取り決める重大なこと

・養育費
・慰謝料
・財産分与

これらに気をとられてしまいがちですが
下記の項目もきちんと決めておかなければならない項目です。
確認していきましょう。

①各種保険

生命保険・学資保険はありませんか?

特に学資保険は、離婚後も夫が支払いを続け
満期になった時のお金は妻がもらう約束をしていたとしても
名義人が夫のままでは満期のお金を取り逃げされるケースがあります。

しっかりと自分と子供にお金が入るように手続きをしましょう。

②車の名義

離婚後、車は妻が利用して、車のローンは夫が支払いを続ける
⇒この場合も、夫が支払いをしなくなるともちろん車は手放すことになります。

③住宅ローン

離婚後、妻と子供が家に住み、住宅ローンの残債は夫が支払う
⇒この場合、夫が支払いをしなくなると自宅は競売にかけられ、
最悪の場合妻と子供は住む家を追われることになります。

まとめ

妻が利用する・夫が支払う
このパターンになるものは十分に注意が必要です。
夫にも離婚後の生活があるのです。

住宅ローン、保険、車のローン
こういった支払を抱えて、自分での生活もあるのは
そこそこ稼いでいても大変です。

ましてや夫が再婚した場合、
もちろん新しい家庭にお金もかかります。

夫が各種支払をしなくなった場合を想定して
離婚する際にはできる限り現金にかえれるものは
離婚時に現金精算したほうが良いでしょう。

長い離婚後の生活です。
5年後、10年後に何がおきても困らないように
対策しておきたいですね。

A bright future will come tomorrow

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。
 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ