離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

ローンが残っているマンションは今が売り時!離婚時はローン完済を考えよう。

2017-06-09 22:48:45
テーマ:離婚の知識

こんにちは 行政書士 今井仁美です。
本日もご覧いただきありがとうございます。

巷では、マンションが「売り時」という言葉を耳にしますね。
実際に高値で売れている事例が多々あるようです。

離婚するときの財産分与では当然プラスの財産を分けるのですが
注意してほしいのは、マイナスの財産も分けなければならない。ということです。

どちらか一方に離婚の原因があり
慰謝料を払うとなると話は別ですが

多いケースとして夫婦で購入したマンションに
妻と子供が残り、夫がでていく。

そしてローンの残債は夫が払い続ける
というパターンが多いようです。

しかし、このパターンはおすすめしません。

なぜなら、離婚した当初は良いかもしれませんが
夫にも離婚後の生活があるからです。

自分で住むワンルームマンションを借りて
元妻と子供の住むマンションのローンを払い且つ養育費も払う。

とても経済的に苦しい状況です。
いつマンションのローンの支払いが滞るかわかりません。

もし、マンションのローンが滞り、支払ができなくなった場合
マンションは競売にかけられ、あなたとお子さんは住む家を追われることになります。

マンションが高値で売れる今ならなおさらローンが残っている場合は
マンションを売ってローンを完済させましょう。

その上で余ったお金をあなたとお子さんの
新しい生活の資金に充てましょう。

夫もローンが完済になった分経済的な余裕ができて
養育費はきちんと払ってくれる可能性が高まります。

大切なのは、感情的にならない事です。
感情にまかせた選択をするとどこかで帳尻が合わなくなります。

離婚後の子供が独立するまでは少なくとも10年、15年の月日がかかります。
長い未来を見据えてベストな選択を冷静にできると良いですね。

A bright future will come tomorrow

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。
 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ