離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

家探しと彼探しは似てる!?今すぐ実行で結婚に近づくシンプル思考

2017-05-29 21:16:30
テーマ:離婚の知識

 

こんばんは 行政書士 今井仁美です。
本日もご覧いただきありがとうございます。

 

「離婚したい」と思った時に
まず考えるべき3つのポイントをお話します。

 

①離婚後の住まい

・離婚後はシングルマザー生活が始まります。
子供がいる場合、ある程度の広さの間取りが必要ですが
家賃は最小限に抑えたいところです。

 

月収の3分の1以下が家賃の理想です。

 

実家に帰れる場合は帰ったほうが良いです。
民間の賃貸マンションは高額なので札幌市の市営住宅を検討してみましょう。

 

②離婚後の仕事&保育園

・離婚後はとにかく働きましょう。
仕事をしていない場合はまず就職活動です。

 

9:00-17:00 週5 フルタイムでのお仕事を探しましょう。
コールセンターはお母さんが多く働いているのでおすすめですよ♪

 

札幌市の認可保育園に申し込むにはまずは仕事が必要です。
最初は無認可保育園に預けて、
認可保育園に空きがでるのを待ちましょう。

 

③養育費をもらう交渉をしましょう

・シングルマザーでの生活はとにかくお金が厳しいです。
私も経験がありますが、母子家庭での毎月5000円、一万円は大きな金額です。
夫が養育費を少しでも払ってくれるように話し合いをしましょう。

 

養育費を払ってくれると言ってくれたら
「公正証書」にしましょう。
公正証書にすることで、万一不払いがあった場合に
相手の給料を差し押さえることができます。
また、不払いがあった場合、相手の両親が代わりに払うと取り決めることもできます。

 

子供が大きくなるまではとにかく養育費を
きちんともらうことが大切です。

 

まとめ

如何でしょうか?シングルマザーでの生活は
とても大変です。
離婚の準備をしっかりと整えて
いざ生活が始まったときに困らないように準備ができると良いですね!

 

まずは何から考えて良いかわからない方は
この3つのポイントを中心に考えてみましょう。

 

特に仕事は離婚する前からでも
離婚準備の資金になりますので早い方が良いですね。

 

他に悩んでいることやわからないことがあれば
是非無料相談をご利用ください。

 

A bright future will come tomorrow

 

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ