離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

オセロ症候群チェック 3つ当てはまると危険サイン!パートナーは大丈夫?

2017-05-21 20:54:48
テーマ:心

 

こんにちは 行政書士 今井仁美です。
本日もご覧いただきありがとうございます。

 

パートナーの過剰な嫉妬、束縛、監視に悩んでいる方は
オセロ症候群を疑ってみてください。
以下、オセロ症候群の特徴と対処を纏めました。

 

1、オセロ症候群とは?

「確たる証拠も無いのに浮気を疑い続ける」
「相手を強く束縛しようとする」
といった嫉妬妄想の様々な行動を「オセロ症候群」と呼びます。

 

2、オセロ症候群チェック

□一日に何度もメールやLINEがくる
□メールやLINEの返信がない、電話にでれないことが
 あると、極度に心配になり、次から次へと連絡がくる
□パートナーの携帯の着信履歴、メールやLINEの履歴を
 毎日チェックする
□GPS機能でパートナーの居所を探ろうとする
□盗聴器、監視カメラを家につけようとしたことがある
□芸能人でも異性に興味をしめす事は許さない
□二人で外出すると「今、あの人のこと見てたよね!?」と怒る
□パートナーが脱いだ下着の状態をチェックしている
□パートナーが1人で外出することは許さない
□仕事を辞めてほしいと言ってくる

 

上記で3つ以上当てはまるようなら危険サインです!!

 

3、オセロ症候群の原因

オセロ症候群は、小さい頃の何かしらの
トラウマが原因の可能性が高いです。

 

・小さいころ両親が絶えずケンカをしていた
・小さいころ両親に愛情をもらえなかった
・小さいころに不慮の事故で両親を亡くした
・中学・高校の恋人にとてもひどい裏切りをされた

 

このようなようなトラウマからパートナーがいなくなることへの強い恐怖、
強い不安、強い依存が「浮気をしているのでは」という
妄想をうみだしているのです。

 

4、オセロ症候群の対処方法

専門のカウンセラーのもとへパートナーと一緒に通い
原因となっている過去のトラウマを取り除きましょう。
パートナーとともに治療に通いましょう。

 

地道な長い道のりです。
二人でともに解決する力が必要です。

 

 

如何でしたでしょうか?
まず、自分のパートナーが症状に当てはまる場合は
専門医や専門のカウンセラーに相談するのが良いですね。

 

束縛される、監視される状況はとても強いストレスを生み、
気づいた時には離婚しか選択肢がなくなった。
ということもあると思います。

 

友人や家族にこのような症状の方がいたらアドバイスしてあげましょう。

 

A bright future will come tomorrow

 

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ