離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

再婚したら養育費は払わなくていいの?再婚と養育費について解説します

2017-05-19 22:14:21
テーマ:離婚の知識

 

こんにちは 行政書士 今井仁美です。
本日もご覧いただきありがとうございます。

 

再婚したら養育費はもらえなくなるのか?
再婚しても養育費は払わなくてはならないの?

 

再婚に伴う養育費の疑問はたくさんありますね。

 

まず、再婚したら養育費はもらえないのか?

 

結論から言うと、もらえます。

 

再婚相手が子供と養子縁組をした場合
養親が第一順位の扶養義務者となりますが
実親の扶養義務はなくなりません。第二順位となるだけです。

 

養育費は子供の権利なので養親ができたからといって
実親に請求できなくなるわけではありません。

 

しかし、第一順位は養親になりますので
第二順位の実親は「養育費減額」の調停を申し立てることができます。

 

では、養育費を支払っている実親が再婚した場合はどうでしょうか?

 

この場合は何らかわりがありません。
再婚相手との間に新しく子供が生まれ
生活が苦しくなったから養育費は支払えません。
ということはできませんのでご注意下さい。

 

離婚時に養育費に関する公正証書を作成している場合は
「再婚しても養育費を払う」と合意していませんか?
確認してみるとよいでしょう。

 

もし、離婚する際に子供が養子縁組をしたら養育費を払わない
と決めるのであればその旨公正証書に盛り込むことは可能です。

 

親権をもつ親を「乙」とする場合

 

乙が再婚し、長女が再婚相手との間で養子縁組を
した場合、乙は甲に対し、再婚した日の属する月の
翌月以降は養育費を請求しない

 

とすればよいでしょう。

 

A bright future will come tomorrow

 

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ