札幌で離婚に関する様々なお悩みを無料相談メインに承り女性目線で問題解決のサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

離婚手続き~車の名義変更とローン残債

2017-04-20 21:13:02
テーマ: 離婚の知識

 

こんばんは 行政書士 今井仁美です。

 

離婚した際に自家用車がある場合は
車をどちらが所有するのかを決める必要があります。

 

まずは以下をチェックしましょう

 

・車検証をチェック
→車の「所有者」と「使用者」が誰になっているか?

 

①「所有者」が夫であり妻が車をもらう場合
⇒名義変更手続きをしましょう

 

②「所有者」が妻であり妻が車をもらう場合
⇒離婚により住所や苗字が変わる場合は氏名変更手続きをしましょう

 

③「所有者」がローン会社の場合でローン名義人が夫、妻が車をもらう場合
⇒自動車ローンの残債を確認する
⇒完済している場合はローン会社に連絡して早急に名義変更の手続きを実施する

 

★まだ残債がある場合は基本的に名義変更はできません。

 

ローンを夫が支払い、妻が車を所有するというケースはあまりおすすめしません。
理由としては離婚後の夫も車を所有する場合
2重ローンになったり、慰謝料・養育費も支払いがある場合は
支払いが滞り車が差し押さえられる可能性が高いです。

 

また、ローン完済後に妻に名義変更をする
と約束していても、実際に約束が守られなかったり
ローン完済までの時間に連絡がつかなくなったりすることも考えられます。

 

よって、車にローンが残っている場合は
売却して新しい車を購入することをおすすめします。

 

とはいっても車のローンよりも売却金額が多くなければ
借金になってしまいますので、注意が必要ですね。

 

離婚する時は感情的になって
相手が損をすれば良い、相手の今後の生活なんて知らない
と思いますが、冷静に数年先の事を考えてベストな方法を選択しましょう。

 

もしかすると離婚後すぐに素敵な再婚相手が現れるかもしれません。
そうなった時に元夫とのつながりがあるのは煩わしいものです。

 

A bright future will come tomorrow

 

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ