札幌で離婚に関する様々なお悩みを無料相談メインに承り女性目線で問題解決のサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

札幌市 認可保育園に申し込むために

2017-04-08 20:01:13
テーマ: 保育園

 

こんにちは 行政書士 今井仁美です。

 

今日は保育園に関するお話です。

 

離婚後、お子様との生活をはじめるには
まずお仕事を探す・保育園を探す必要がありますね。

 

札幌市の認可保育園に申し込むには
「お仕事をしている」ことが必要になります。
※その他の条件は札幌市のサイトをご覧ください。

 

保育園が見つからないとお仕事にも就けないと思いますが
お仕事がなければ認可保育園の申し込みができません

 

ですので、認可保育園に申し込む前に

 

無認可保育園に入所させる
親戚等にみてもらい仕事を探す

 

等しなければなりません。

 

子供を見てもらう親戚等がいない場合は
求職活動やお仕事の面接の場合
「一時預かり保育」を利用するとよいでしょう。

 

無認可保育園というとなんだか預けるのをためらってしまいますが
保育士さんの対応もとても良くきれいな施設もたくさんありますので
一度見学に行ってみるのもよいですね。

 

料金も昔に比べて低料金で一時保育は一時間200円程度で見てくれます。
(当日の問い合わせではなく、事前にきちんと予約をすると安心です)

 

無認可保育園のデメリットは
保育施設がビルやマンション内の場合はホール等がないことでしょうか
それと給食がどのようになっているかも
重要ですね。

 

ベビーフードのような給食の場合もありますので
そういった部分は事前の見学でしっかりと確認しましょう。

 

なんにせよ無認可保育園でもまずは見学に行って施設や設備を確認すること。
保育士さんの雰囲気や対応も大事ですね。

 

過去に利用してとても印象のよかった無認可保育園をひとつご紹介します。

 

リフレッシュ保育園 ハピネス

 

保育士さんがみんなとても優しく、元気で笑顔。
対応が良くて安心して預けられました。
施設内もキレイで1歳児なら元気に走り回れるくらいのスペースがあります。

 

ご検討中の方は是非見学してみてください。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ