離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

別居中に児童手当の振込先を変更するには

今日は離婚協議中の児童手当についてです。

 

6月は児童手当の支給月です。
児童手当の振込先口座は父親の名義口座になっていることが多いです。
振込口座を妻が管理していれば良いですが、
通帳、キャッシュカードを夫がもっていってしまい
別居している場合は、振り込まれた児童手当を夫からもらう必要があります。

 

すんなりと応じてくれれば良いですが
音信不通でお金を使い込んだ・・・・となってしまうとたまったものではありません。

 

別居している場合は、まずは区役所の窓口に事情を話して
児童手当の振込先を母親名義の口座に変更できないかどうか
相談してみることをおすすめ致します。

 

離婚協議中という証明ができれば
母親の口座に変更可能と判断してもらえると思います。
一般的には下記のような書類が
「離婚協議中」であることを証明する書類となります。

 

■離婚調停中の場合
⇒離婚調停の期日呼出状、事件係属証明書(家庭裁判所に申請すれば発行してもらえます)
■弁護士さんに依頼をしている場合
⇒弁護士さんが作成した離婚に関して依頼を受けているという証明書
■調停を申し立てていない、弁護士さんに依頼をしていない場合
⇒離婚協議申し入れの内容証明の写し

上記のような証明書があれば


区役所も手続きに応じてくれるでしょう。

 

また、別居となっている場合は住民票がわかれていなくてはなりません。
夫が出て行った場合は早々に住民票をうつしてもらうようにしましょう。

 

また、児童扶養手当の受給に関しては
基本的に離婚後でなければ受給資格はありません。

 

しかし、夫と全く音信不通で
メールもLINEも電話もつながらない。
婚姻費用の支払いもない。
このような状況が1年以上継続している場合は
受給対象として認められる場合がありますので区役所に相談をしてみましょう。

 

A bright future will come tomorrow

 

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。


 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ