離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

セックスレスを解消する方法

今日は夫婦の関係について考えてみましょう。

 

何か相手に不満があったり、もっとこうしてほしいと思うことがあると
どうしても相手に強い口調で言ってしまったりしてしまいますよね。

 

結婚期間が長くなってくると相手に対する「あまえ」がでてきます。
どのような「あまえ」かというと
「言わなくてもわかってくれる」というあまえです。
または「言わなくてもこれくらいわかってよ!!」というあまえです。

 

自分の事しか考えず「自分目線」での「自分から見る景色と考え方」
ばかりを一方的に話してしまうということです。

 

セックスレスについて話をしようと思っても
「もう半年もセックスしていない」
「夫婦なんだからセックスするのは当たり前」
「他の人としたらいいの!?」
「セックスレスは離婚原因になる」

 

こんな事ばかり言っていませんか?

 

上記のような事を言ってしまうと
被害者と加害者
悪い人と正しい事を言っている人

 

このような状況になってしまい、相手はただただ「責められている」という気持ちにしかなりません。

 

セックスレスを解消したい本当の目的は
スキンシップをもちたい
という気持ちなはずなのに結果として相手を責めて嫌な思いをさせて終了。
これでは解決になりません。

 

ではどうやって話をしたら良いのか?ですが
口頭で話すよりもメールやLINEがおすすめです。

 

面と向かって話をすると「あまえ」がでてしまい
自分の思いつくままに話してしまい、良い結果にならないからです。

 

相手に気持ちを伝えるポイントは
「一緒に●●したら嬉しい」と伝えることです。

 

セックスレスの話なら
「あなたと一緒にたまにはお風呂に入ったら楽しい♪」
なんて伝えてみてはいかがでしょうか?

 

「セックスレスだってわかってる?」
「もう半年セックスしてないよ??」
このような事実を伝えるのではあなたの気持ちが全く伝わらず
相手は悪い事をして怒られている状態になるからです。

 

結婚生活が長くなればなるほど
自分の「気持ち」を伝えることが薄くなっていきます。
「楽しい」「嬉しい」「幸せ」
このようなプラスの気持ちを伝えずに相手を責めるような言葉ばかりを言っていませんか?

 

あなたの気持ちと言動が変われば
相手の態度も劇的に変化していきますよ♪

 

A bright future will come tomorrow

 

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。


 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ