離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

SNSの罠 外国人男性からの友達申請から詐欺がはじまった

先ほど、仰天ニュースで
「国際ロマンス詐欺」が紹介されていました。

 

Facebookに突然外国人の男性から友達申請がきて
返信すると、どんどんメッセージが来て、親密な関係になっていく という
女性の心を巧みに利用した詐欺のようです。

 

私自身も、Facebookに見知らぬ外国人男性から
申請が来たことがありますが、すべて無視してきました。

 

こんな詐欺に発展するだなんて思ってもおらずびっくりしています。

 

このような人の心をもてあそぶような詐欺は断固として許せません。
お金ばかりではなく、信頼していた人、自分を愛していると言ってくれた人が
詐欺師だったという心の傷はとてつもなく大きなものです。

 

詐欺にあわないためにインターネットで必要なことは
■見ず知らずの人からの突然のメッセージや申請は安易に応じない
■メッセージをすればすぐに返信があるのは詐欺グループの犯行
■本名・住所・生年月日等、個人情報を安易に開示しない
■金銭の要求には絶対に応じない

 

結婚詐欺もそうですが、
本当にあなたの事を思い、愛している人が高額な金銭の要求をしてくるわけがありません。
金銭の要求=詐欺 として考えたほうが良いでしょう。

 

また、すべての人を疑えというわけではないですが、
何か違和感を覚えたら誰かに相談をすることをおすすめ致します。

 

特に詐欺の場合は、SNSを使った毎日の甘いメッセージや愛の言葉が
長い場合は1年以上も続くことがあるのです。
この年月から「おかしい」と思う状況でも「もし詐欺でなく本当だったら・・・・」
という気持ちで金銭要求に応じてしまうという状況です。

 

今日の仰天ニュースにもありましたが
裸の写真等を甘いメッセージとともに要求し
金銭要求の際には脅しとして利用する場合もあるようです。

 

ネットで出会って結婚される方もいますので
すべてのネットの出会いが悪いというわけではありませんが
とにかく注意が必要です。

 

ネットで出会った異性が
 出会ってすぐに結婚前提の交際を申し込んでくる
この場合はまず疑ってかかっても良いのかもしれません。

 

今日の教訓は
違和感を感じたらまずは誰かに相談

 

仰天ニュースに投稿した女性も
金銭要求があった際に友人に相談をして「詐欺だよ!!」と言われて
やっぱり詐欺だ!と現実世界に戻るきっかけになっていました。

 

1人で悩まないでくださいね。

 

A bright future will come tomorrow

 

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。


 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ