離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

家の事ができない妻はADHDかもしれません

今日はADHD~注意欠陥多動性障害についてのお話です。

 

専業主婦なのに、かたづけができない。
家のことも全然できない。夫が帰宅する時までに食事の準備ができていない。

 

ぐうたらな嫁はいますが、朝からきちんと起きていて
本人は一生懸命やっているのにできていない。
こんな状況はもしかするとADHD~注意欠陥多動性障害の疑いがあります。

 

下記に当てはまる項目が多い場合はADHD~注意欠陥多動性障害の可能性があります。

 

□待ち合わせや病院等の予約時間に間に合わないことが多い
□旅行の計画するのが苦手
□時間の予測を立てた行動ができないので、思いつきの行動をして帰宅時間が遅くなったりする
□人付き合いが苦手で空気を読めない発言や行動をして嫌われてしまう
□テレビや雑誌を見ていて思い立ってすぐに衝動的に行動してしまうことが度々ある
□部屋の掃除をしていても次々に気になることがあって掃除の手を止めてしまう
□一つの事ばかり考えていて他の大事な事を忘れてしまう
□長時間座ってじっとしていることができずそわそわしてしまう
□今日一日でしなければならない事を終えることができない
□買い物で買わなければならないものを買い忘れてしまうことが度々ある

 

いかがでしょうか。ADHDの特徴は本人はやる気があって全く悪気がないのに
どうしてもできない。ということが特徴です。
物事の優先順位や行動の順番をつけることが苦手なので
目の前の出来事にその場で手を止めてしまうのでその日の予定や
毎日のしなければならない事ができない事が多いのです。

 

夫からしてみると、仕事から帰ってきて疲れているのに
食事の準備はできていない、部屋はぐちゃぐちゃ。
注意しても注意しても全く改善できない。
怒るたびに本人は反省しているし謝罪もあるのに全く改善できていない。
寝ていたりダラダラしたりしているわけではないのに
妻が1日いったい何をしているのか疑問。

 

こんな場合はADHDの可能性があるかもしれません。
ADHDの治療は家族も協力して行う必要があります。
まずは専門医を受診してみることからはじめましょう。

 

本人のためにも家族のためにも
協力して解決していけると良いですねグッド!

 

A bright future will come tomorrow

 

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。


 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ