離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

夫の扶養からはずれる手続きはしっかりと行いましょう!

今日は夫の扶養からはずれるにはどうしたらよいか?
考えてみたいと思います。

 

離婚を考えた時に、妻はパートを増やしたり、働き始めたりして
夫の扶養からはずれ、自分の会社で社会保険に加入するという方も多いですね。
では手続きについて解説します。

 

①まず自分の会社の人事担当に社会保険に加入したい事を伝える
②会社の担当者からいつから社会保険に加入できるのか確認する
③夫に社会保険に加入となる日を伝え、夫の会社の人事担当者に伝えてもらう
④夫の会社から必要書類の提出を求められるので必要書類を提出する
⇒概ね、古い健康保険証の返却と同時に新しい保険証のコピーを求められます

 

上記のような手続きになります。
注意したいことは、夫の会社に扶養からはずれる手続きを申請しないと
夫の給料に扶養手当等が加算されている場合
後の給与から差し引いたりする手続きが必要となったり
夫の税金計算が変更となったりして夫の会社や夫に迷惑がかかってしまうという事です。

 

よって、自分の会社で社会保険に加入する場合は
加入日が決まった時点ですみやかに夫に報告をするようにしましょう。

 

夫の扶養に入っている保険証の裏面等に
健康保険組合の連絡先が記載されていると思いますので
夫と連絡を取りたくない方は直接健康保険組合に問合せをしても良いでしょう。

 

こういった事で後々に不必要なトラブルに発展したり
せっかくうまくまとまるはずだった離婚条件が
また揉めることになったり・・・とマイナスなことばかりなので
手続きはしっかりとおこないましょうパー

 

A bright future will come tomorrow

 

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。


 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ