離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

子育て期の夫婦仲を改善するポイントはこれ!

今日は夫婦仲を良くする方法について考えてみましょう。

 

子供が産まれると生活が一遍し
今までの夫婦二人だけの時間で
お互いにお互いの事だけを考えていた状況は変化し
常に子供中心。子供の事を第一に考える生活になります。

 

夫婦共働きが当たり前になった現代では
1歳の誕生日が来る前に保育園に預けて働くお母さんも珍しくありません。

 

育児も大変なところに仕事でもストレスを抱え
自宅にいる時は自分の時間はほぼゼロ。
そうなってくるとお互いに心の余裕がなくなり
自分の思い通りにいかないことを配偶者のせいにして
ケンカが絶えない状況になります。

 

そんな状況を回避する対策について考えてみました。

 

①時間にゆとりをもった行動をとる
⇒仕事と育児で疲れていると1分でも寝ていたい気持ちもありますが
ゆとりをもって行動できる時間には起床するようにしましょう。
子供のうんちや嘔吐、おねしょ等、突発的な出来事があっても大丈夫なように
できれば30分くらいは余裕をもって行動をしましょう。
朝の時間にバタバタしてしまうと些細な事でイライラして
喧嘩の原因になります。

 

②仕事でもゆとりをもつ
⇒育休明けの仕事復帰は無理のない範囲からはじめましょう。
残念ですが子供がいなかった時のように残業をしたり
子供が熱をだしてもお休みが難しいような責任のあるポジションの仕事は
ある程度子供が成長するまでは難しいのが現状です。
無理して全力で働くと家での家事や育児に使える時間も精神力もなくなり
家庭に影響を及ぼします。
復帰後は時短勤務を活用したり、同僚をサポートするようなポジションで働けると良いですね。

 

③育児も仕事も完璧を求めない
⇒全部完璧にやろうと思ってもとてもできませんし
完璧を求めるとできない自分にイライラしたりするでしょう。
晩御飯もたまには外食やお総菜ですませたり
子供にもレトルトの離乳食の日があっても良いのです。
すべて完璧にこなしてもいつもお母さんがイライラ怖い顔をしていては
おいしい手料理もおいしく感じなくなってしまいます。

 

④他人の育児や人生と比較しない
⇒SNSが普及した現代では皆がこぞって自分のキラキラした部分を
投稿しています。そんな他人のSNSを見て自分にがっかりしたり
自分に自信を無くすことはやめましょう。
③でも書きましたが、今日の晩御飯はカップラーメン。なんて誰も投稿しませんからね。

 

いかがでしょうか
夫婦仲が悪くなるのは心と時間にゆとりがないという原因が多いのです。
まずは自分の生活をみなおして心も時間も大きく浪費しているものから
整理していけると良いですね。
毎日笑顔の妻、毎日笑顔の母でいられる事が一番ですラブラブ

 

A bright future will come tomorrow

 

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。


 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ