離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

夫に無断で離婚届を出した疑い 妻を逮捕

今日は気になるニュースがありました。
夫に無断で離婚届を出した疑い 妻を逮捕

 

別居中であった夫婦ですが
妻が離婚届を役所へ提出。市役所は窓口への届け出が2人そろってでなかった場合、
もう一方に通知を出しており、この通知で夫が離婚届提出に気づいたとの事です。

 

その後、夫は民事訴訟で争い、離婚の無効が確定していたとの事ですが、
さらに夫が妻への処罰を求めて告発し今回、妻が逮捕されたとの事です。

 

離婚届は相手方が偽造したとしても
一度受理されてしまうと家庭裁判所に「協議離婚無効確認調停」を申し立てる手続きが必要になります。
調停で相手が偽造を認めなかったり調停を欠席した場合
調停は不調となりますので、この場合になお離婚の無効を主張するには、
協議離婚の無効の確認を求める訴えを裁判所に提起することになります。
裁判となればもちろん相手が偽造をした(自分は離婚届を書いていない)
という証拠を提出していく必要がありますので簡単にはいきません。

 

このように戸籍を訂正するには大変な手続きが必要になります。

 

別居中や配偶者の不倫等で配偶者が勝手に離婚届を提出する可能性が
少しでもあるのでしたら「離婚届不受理申出」を手続きしておくことをおすすめ致します。

 

また、ケンカの勢いで記名、押印した離婚届を
既に相手に渡してしまった場合も同様に不受理申出を手続きしておきましょう。

 

A bright future will come tomorrow

 

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。


 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ