離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

30年後の住宅事情。あなたは想像つきますか?

今日は買ったばかりの住宅について考えてみましょう。

 

新築で購入したマンションや
新築で建築した一戸建住宅。
2500万円~3000万円の住宅ローンを組んで
3~5年しか経っていないのに離婚になってしまった・・・・・・
という方も珍しくありません。

 

当ブログでも何度か私の個人的な見解をお話していますが
現在は不動産が高騰していますので
一度査定をしてもらっていくらで売れるのか?を聞いてから
検討することをおすすめ致します。

 

売却してローンを返却できるのであれば
売却することを是非おすすめ致します。

 

せっかくなのでがんばってローン返済をして
子供が大きくなったら家を残したい・・・・
そう考える方もいらっしゃると思いますが
20年後、30年後に世の中がどうなっているのか?はわかりません。

 

例えば携帯電話を振り返ると
ドコモがi-modeサービスを開始したのが1999年です。
それから20年でこの進化ですよ。

 

これから20年後にはどのように進化しているのか想像もつきません。
電気だって今はLEDが当たり前になってきました。

 

そう考えると、最近購入した家は子供が大きくなった2050年には
価値はどのくらいになっているでしょうか?

 

もしかすると2050年には
電気もテレビもクーラーもすべて住宅には備え付けになって
起動は声だけで済むようになる音声認識機能が標準設備になるかもしれません。
住宅の床にはルンバが標準設備となり
一定の時間になると床から自動で現れて掃除をして
勝手に床に格納されるのが当たり前になるかもしれません。
「中古住宅はルンバがついてないからなぁ~、音声認識ないのはちょっと不便・・・・」
なんて時代になるかもしれません。
もっと進んでいて現在のペッパー君みたいなロボットが
標準設備になるかもしれませんね!!

 

そう考えると住宅ローンは早く返済して
時代に合わせたリフォームを行っていくことを見据えて
お金の計算をしていかなくてはいけない事がわかります。

 

持家は住宅ローン以外にも税金やリフォーム等のメンテナンス費用、
セキュリティ費用等のお金がかかります。
その分もしっかりと考えてライフプランを設計しなくてはなりません。

 

逆に言えば、今売らなければ東京オリンピックが終わった後からは
どんどん不動産の価値が下がることが予想されますので
売りたくてもオーバーローンになる為、売れなくなる時代がやってきます。

 

今なら売るか、残すかの2択から選ぶことができるのです。
どちらもメリットとデメリットがありますので
慎重に検討を重ねましょう。
場合によってはFPさんに相談し売却した場合とローンを持ち続けた場合の
ライフプランを比較検討するのも1つの方法ですね。

 


A bright future will come tomorrow

 

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。


 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ