離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

2019年離婚を考えるならまず●●から始めて!

明日からはお正月9連休だった方もお仕事が始まりますね門松

 

このお正月休みで離婚について考えたり
今年は離婚の話をすすめていこう!!と感じている方もいると思います。

 

そこで今年2019年に離婚を考えている方で
家が持家でローンが残っている方は
まず 家の査定 をすることをおすすめ致しますパー

 

理由としては
消費税増税、東京オリンピック等で不動産が高騰しているからです。

 

まずは複数の業者に来てもらって
今売るとしたらいくらで持家が売れるのか査定をしてもらいましょう。

 

査定をしてもらえば、売った場合にローンの残債を完済できるのかどうかがわかります。

 

離婚協議で一番大変なのはローンが残っている住宅がある場合です。

 

個人的には住宅ローンの残債がある場合は
ローン名義の方が住み続けるのであれば良いですが
それ以外の場合は売却してきれいさっぱりと
夫婦関係を清算することをおすすめ致します。

 

おすすめしない理由は
何十年も残っているローン期間に
夫・妻それぞれに事情が変わることが十分に考えられるからです。
そうなった時にいちいち連絡を取り合ったり
もしローンが払えなくなったりした時には非常に大変な事態になります。

 

売った方が良いのかどうか悩むこともあると思いますが
悩む材料としても今現在の不動産価格を査定しておく必要があると思います。

 

当事務所にご相談に来られる方も
最初は売る気はなかったけれど、査定をしてもらったら
思っていた以上の値段がついてローンを完済しても手元に200~300万円残った
という方もいらっしゃいます。

 

とにもかくにも、今後の離婚話をすすめるには
不動産をどうするのか?が第一関門です。
そのためには不動産の査定がなければ考えをすすめることはできません。

 

売るかどうかは査定金額を聞いてから
じっくりと考えれば良いのですグッド!グッド!グッド!

 


A bright future will come tomorrow

 

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。


 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ