離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

エビチリ皿ごと落下させるがラッキーと思うわけ

2018-08-20 18:39:55
テーマ:心

こんにちは 行政書士 今井仁美です。
本日もご覧いただきありがとうございます。

 

昨日までお盆休みをいただいて
祖父の法事の為、実家に帰省しておりました。

 

夫が仕事の休みをとれなかった為
3人の子供を連れて1人で帰省しましたが
思っていたよりもずっと大変でちょっと疲れてしまいましたあせる

 

本日より通常営業となりますので
お気軽にお問い合わせ下さい。お待ちしております照れ

 

さて、今日はちょっとしたお話です。

 

昨夜は帰省の疲れもあってか
晩御飯に作ったエビチリを盛りつけたお皿ごと手をすべらして
みごとに落下。
お皿は割れてキッチンマットがエビチリだらけに・・・・・・笑い泣き

 

落ち込むところなのですが
私はこういう時には
「ラッキー!!
と思うことにしています。

 

何がラッキーかというと
キッチンマットを洗濯するタイミングだったのね~と思いますし
エビチリの汚れが酷いので
お風呂場でまずは下洗いをするので
お風呂の排水溝もついでにお掃除をするわけです。

 

キッチンマットとついでにお風呂の排水溝まで一遍にお掃除できてよかった照れ

 

その前は窓をあけていたら急にスコールのような雨が降ってきたことに気づかず
ベランダ側の窓でもなかった為、窓際の棚がびしょ濡れに・・・・・・あせる

 

こんな時も 「ちょうど掃除しようと思っていたんだったニコニコ
なんて前向きに思うようにしています。

 

するとそれ以外の部分もちょっと気になってお掃除しちゃったりしますので
お部屋もキレイになるしお掃除するきっかけになってよかった~と思うのです。

 

このように1つの物事について考える時に
プラスに捉えるのか?マイナスに捉えるのか?は大きな違いになります。

 

起こった出来事についてマイナスに捉えても
そこからは何も生み出すことはないですよね。

 

しかし前向きに捉えることでそこから生まれてくるものはたくさんあります。

 

大きく拡大して解釈するのであれば
やはり人生には越えられない壁はない
目の前で起きている困難は何かの気づきであったり
自分の人生においてそこから何かを学びなさいというサインなのかもしれませんね。

 

笑顔が幸せを連れてくる事を信じて
今日も一日、笑顔で元気に過ごしてゆきましょう照れ

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ