離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

離婚届の提出を急かしてくる時は高確率で

2018-08-08 21:37:18
テーマ:離婚の知識

こんにちは 行政書士 今井仁美です。
本日もご覧いただきありがとうございます。

 

今日はパートナーが離婚を急ぎたい理由
についてのお話です。

 

夫・妻ともに共通している事ですが
パートナーが離婚を急ぐ場合は
高い確率で浮気(不倫)をしている事が多いです。

 

通常、離婚は結婚と違って時間がかかるものなのです。
子供がいる場合はなおさらです。

 

妻が専業主婦であれば住む家や
仕事やお金の話し等、離婚にあたって決めなければいけない事が
たくさんありますから、今日・明日に離婚しましょう。
というのはそもそも無理がある話しです。

 

しかし、浮気(不倫)が離婚理由である場合は
とにかくすぐに離婚届にサインをしてほしい!!!!
と主張してくることがほとんどです。

 

なぜなら、浮気相手(不倫相手)に離婚を迫られており
早く離婚届を出さなければ浮気相手に別れようと言われてしまうからです。

 

今まで浮気(不倫)の兆候がなかったり
浮気なんて絶対にしないだろうというパートナーであっても
離婚届の提出をとにかく急かしてくるようであれば
浮気を疑ったほうが良いでしょう。

 

離婚条件についても、全面に譲歩するから別れてほしい
と言うようであればほぼ間違いなく浮気が原因です。

 

妻の浮気の場合は養育費をいらない。
と一度でも言ったり養育費の金額がコロコロ変わる場合は
浮気の可能性が高いでしょう。

 

気をつけておきたいのは
こういった場合には決して相手の望むとおりに
離婚届の提出を早まらない事です。

 

離婚届を提出し離婚が成立すると
相手はもうあなたとの関係は解消されたとばかりに
連絡がとれなくなったり、連絡がとれたとしても態度が急変します。

 

そうなってくると手続き関係がすすまなかったり
離婚直後に友人等を介してやはり離婚理由が浮気であった事が
判明したりしても後の祭りです。

 

浮気だと思うけれど100%浮気だとわかった場合に
よけい自分が傷つくからどうでもいい。別れたい。とあなたが思うのなら
そのまま離婚したほうが良いですが
そうでなければ離婚届の提出は慎重におこないましょう。

 

離婚をするための準備の中で離婚届の提出は
本当に最後の最後の最後。
あとは離婚届を提出して終了という状態で届出をするのがベストです。

A bright future will come tomorrow

 

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。


 



ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ