離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

日常的に〇〇を言うと6年以内で離婚する確率が大!!

2018-08-07 22:49:04
テーマ:夫婦仲

こんにちは 行政書士 今井仁美です。
本日もご覧いただきありがとうございます。

 

今日は日常的にこれを言うと
なんと平均して5,5年以内に離婚に至ってしまう!!
とう記事を見つけましたのでご紹介します。

 

(1)批判
 パートナーの欠点について、不満を述べる。

「あなたはいつも散らかして、私に片付けさせるのね。どうしてそんなにだらしないの?」


(改善例:「一緒にお皿洗いをしてくれたら嬉しいな」)

(2)軽蔑

 相手がまったくのダメ人間であるような、見下した言い方をする。

「ダメよ、そんなやり方!」


(3)防御

 責任を否定する(「私だったら、そんなことしないけれど……」「あなたがそんなことをしなければ……」)。

 コントロールできない状況を非難する。

 責められるとパートナーの不満を受け止めずに即座に自己弁護をする(「あなただって完璧な人間じゃないでしょ」)。


(4)妨害

 聞いていることを示す合図(うなずく、「うん、うん」「それで?」などの相づち)をせずに、石のように黙っている。


 

 

いかがでしょうか
こうみてみると、人格を否定したり批判したりすることが
よくないということですね。

 

逆に仲良くいるには
相手の「存在」を認め「尊敬」していることを
表現していくことがポイントだそうです。

 

人間は誰しも小さい頃から
親に認められたい、褒められたい
という感情があります。

 

結婚生活においてこの2つの感情を否定されるというのは
一つ屋根の下で一緒に暮らしていく上で
とても居心地が悪いことなのかもしれませんね。

 

A bright future will come tomorrow

 

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。


 



ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ