離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

及川光博さん、檀れいさん離婚 夫婦の時間が合わない時に心がけること

2018-11-28 22:01:42
テーマ:日記

こんにちは 行政書士 今井仁美です。
本日もご覧いただきありがとうございます。

 

今日もビックカップルの離婚ニュースがありました。
及川光博さんと檀れいさんが離婚したとの事。
個人的に及川光博さんが好きなので
素敵な夫婦の離婚に今日はちょっとショックでしたあせる

 

お二人の離婚理由は
お互いに仕事に集中するあまり、時間的にも精神的にもゆとりが持てなくなってしまった
とのコメントです。

 

現代の共働き夫婦が多い中では
お互いの時間が合わないというのは珍しい話ではないでしょう。
中には睡眠時間も合わない、1日全く顔を合わせない日もある
というのもよくある話ですね。

 

こういったすれ違い夫婦は
少しの事で不満が溜まりやすく、顔を合わせた時には文句ばかり
という状況にもなりかねません。
例えばキッチンに食器が放置されている
ゴミの日にゴミを捨てていない
こんなささいな事でも顔をあわせていないだけで不満はどんどん積み重なります。

 

こういったすれ違い⇒不満⇒文句⇒離婚
という道にならないようにする方法を考えてみました。

 

①月に1度二人で食事(デート)をする日を決める
⇒月に1度は必ずと決めることによって
 お互いがスケジュールを気にするようになります。
 また、少しおしゃれなレストランやバー等を選ぶことで
 せっかくの機会が愚痴やケンカになることを防止しましょう。

 

②お互いの睡眠に影響があるようなら寝室を別にする
⇒睡眠をしっかりとれない事は日々の大きな不満になります。
 夫婦だからと一緒に寝ることにこだわらず
 睡眠に影響があるようなら寝室を別にするのも方法です。
 しかし、一緒に寝なくなるとセックスレスの原因にもなります。
 寝室を別にする場合は①と同様に毎週土曜日は一緒に寝る等の
 一緒に寝る日を決めることを徹底しましょう。

 

③過度なルール、当番を決めない
⇒月曜日のゴミだしは夫、火曜日のゴミ出しは妻
 このように事細かにルールや家事の分担を決めると
 守れなかった時の不満が倍増します。
 かけた恩は水に流せ、もらった恩は石に刻め
 の精神で相手にしてもらったらありがとうの言葉と感謝を忘れずに、
 相手にしてあげた事はぐちぐち言わずにすぐ忘れましょう。
 これが夫婦共働きでもめないコツです。
 
夫や妻の行動や言動は自分の行動や言動が鏡に反射していると思いましょう。
相手を変えることはできません。
相手に変わってほしいと思うのなら自分の態度から見直すことを忘れずに照れ

 


A bright future will come tomorrow

 

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。


 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ