離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

結婚前に義両親がどのような人かは必ず確認するべきである理由

2018-11-12 19:38:08
テーマ:夫婦仲

こんにちは 行政書士 今井仁美です。
本日もご覧いただきありがとうございます。

 

今日は義両親が過干渉のため
離婚に至った興味深いコラムを見つけました。
結婚前から過干渉な義父。「反吐が出るほどキライ」でも結婚した男性の胸のうち

 

結婚前に義両親がどのような人物なのか?
パートナーの家庭環境はどのようなものなのか?
これらを把握しておかなければ
離婚の原因になってしまうことも多々あります。

 

シングルマザー生活が長かった私が思っていたことは
シングルマザー、シングルファザーとの結婚を考えたときに
パートナーの子供はどのような子なのか?
自分と仲良くすることができるのか?
考えるのは普通のことかもしれませんが
パートナーの両親がどのような人なのか?について
何も考えていない人が多いように思います。

 

もしパートナーの両親が過干渉だったら?
毎週末に電話がかかってきたり
毎週日曜にアポなしで訪問してきたり
毎月1度の家族での食事が当たり前だったり
このように結婚生活とは切っても切り離せないような
干渉をしてくる義両親もいるのです。

 

このような義両親の場合、パートナーは
このような両親、このような家庭で育ってきていますので
これが当たり前だと思っていることがポイントです。
いくら、あなたの両親は非常識ですよ。と伝えても
理解ができないのです。
理解ができないどころか自分の両親を批判することに対して
逆に嫌悪感を持ったり怒ったりするのも特徴です。

 

上記のコラムのように
配偶者と義両親一家が一致団結していると
こちらが1人ぽっちになりますので
圧倒的に不利な状況になります。

 

解決方法は義両親一家に100%合わせるか
縁を切るかの2択になってしまいます。

 

しかしながら、配偶者としてみれば
自分の両親が非常識だということは理解できませんので
縁を切るという選択肢はほぼありません。

 

すると100%向こうに合わせるのか?
離婚をするのか?
という究極の2択になってしまいます。

 

こうなる前に結婚前には
必ず相手の両親、兄弟、家庭環境は調べておく必要があります。

 


A bright future will come tomorrow

 

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。


 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ