離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

岩崎恭子さん不倫報道認め「深く反省」

2018-11-06 20:16:32
テーマ:不倫・浮気

こんにちは 行政書士 今井仁美です。
本日もご覧いただきありがとうございます。

 

今日のニュースではバルセロナ五輪の競泳女子200メートル平泳ぎ金メダリストで
現在はスポーツコメンテーターの岩崎恭子さんの不倫謝罪ニュースが気になりました。
岩崎恭子さん不倫報道を認め謝罪「深く反省」 09年結婚した夫との離婚も発表

 

個人的には非常に誠実なコメントだという印象を受けました。
↓以下記事より抜粋
「報道内容の詳細までは確認できておりませんが、私がこの男性と恋愛関係にあったことは概ね相違ありません」
と認め「離婚協議中であったとはいえ、一人の見識のある大人として、一児の母として、
大変軽率で恥ずべき行動を取ってしまった」と反省し、
お相手家族をはじめ、ファンやスポンサーなどの関係者に向け「信頼を裏切ってしまった事を⼼よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

 

最後は「メディアを通じて人に伝えるという活動をしている人間として決して許されるべきことではなく、
大きな過ちを犯してしまいました。今回の件を深く反省すると共に、お相手の男性とはお付き合いを解消させて頂きました」と、
現状を伝え「今後は、誠意を尽くし、私自身、二度とこのような過ちがないよう、自らの責任を果たしていく所存です。
この度はお騒がせをして誠に申し訳ございませんでした」と重ねて謝罪の言葉で結んだ。

 

まず、離婚協議中であったとはいえ
「不倫」という行為は許されるものではなく「過ち」と表現し
自分の行動を「大変軽率で恥ずべき行動」と伝えている部分は
非常に誠実な思いを感じます。

 

ほんの数日前の今井絵理子議員と橋本健氏の
離婚協議中であれば浮気をしても良いと言っているような
開き直ったような発言とは全く異なりますね。

 

お相手の男性とはお付き合いを解消しているとの事ですが
どのような形であれ「不倫」という状況で始まった恋愛は
長続きしないのが特徴です。

 

不倫を肯定せず、言い訳もせずに
自分のしたことをしっかり振り返り、見つめなおし、反省する
こういったことができる人はなかなかいないのが現状ではないでしょうか。

 


A bright future will come tomorrow

 

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。


 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ