離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

妻がすぐに激昂するので対処できない~境界性パーソナリティ障害~

2018-07-20 23:50:36
テーマ:心

こんにちは 行政書士 今井仁美です。
本日もご覧いただきありがとうございます。

 

今日は「境界性パーソナリティ障害」についてです。

 

境界性パーソナリティ障害は
20代の女性に多いようですが
40代や50代の女性も更年期が近づいてくると
もともと持ち合わせている「不安思考」から
この障害を発症することもあるようです。

 

境界性パーソナリティ障害の特徴の大きなものに
「二極思考」があります。

 

物事を「良いか」「悪いか」の二極でしかとらえることができないので
その度に極端に優しくなったり極端に怒ったり泣いたり叫んだりします。

 

メールやLINEでも
直前に優しい文章だったものが
極端に変化したりします。

 

これは良い事⇒幸せ
悪いこと⇒不幸⇒夫に捨てられる
という二極思考になっているからです。

 

夫が仕事から帰ってくる時間が遅かったり
電話にでなかったり、頼んでいた用事を忘れたりすると激昂するのです。

 

激昂したらもう手がつけられない状況になります。

 

かと思えば「愛している」「私にはあなたがいない」等の発言があり
キスやハグやセックスを求めてきたりもします。

 

解決方法は心療内科を受診することだそうです。
薬を飲むことでこういった「すぐに激昂する」という部分が抑えられることもあるようです。

 

心療内科をすんなり受診するわけではないので
連れていくのも大変ですが、早めの対処で改善する可能性も高くなります。

 

まずは一人で悩まずに専門家に相談することをおすすめ致します。

 

A bright future will come tomorrow

 

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。


 



ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ