離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

ケンカする度に「離婚したい」と言われます

こんにちは 行政書士 今井仁美です。
本日もご覧いただきありがとうございます。

 

札幌ではもうすぐお祭りですが
あいにくのお天気が続いていますね。
すっかり気温も下がってしまって、先週の暑さは何だったのだろう?という感じです。

 

さて、今日はケンカをするたびにすぐに「離婚」という妻・夫のお話です。

 

すぐに離婚を口にするのは
「離婚しない」と言ってほしいという裏返しの心理が多いものです。
つまり、離婚をしないと言ってほしくて
離婚しないという言葉で相手の愛情を確認したいという心の表現なのです。
常に愛情を確認したがるさみしがりやさんに多いですね。

 

または、モラハラに近い配偶者の場合
「離婚」という言葉をだすことによって、どれだけ自分が悪いことをしたのか
反省してよく考えなさい。という場合もあります。
こちらは少しやっかいで、「離婚」という言葉をだされると嫌な思いをする。と話したところで
モラハラさんの考え方は
「それだけ悪いことをしたのだから嫌な思いをするのも仕方のないことだね」
となり、全くこちらの感情を考慮してくれません。
また、モラハラさんの場合、感情が怒りモードになっている時は話しになりませんので
ある意味落ち着いている別日を見計らって話し合いをした方が良いでしょう。

 

しかし、ずっと「離婚」という言葉を出され続けて
離婚という気持ちになったという方も珍しくはありません。

 

言葉は力をもっていますので「離婚」という言葉を日々
浴びせられていると「離婚」という気持ちになるものです。
相手が離婚したいと思ってからはもう修復は遅く
離婚するつもりはないと弁解しても後の祭りです。

 

そうなる前にやめてほしいと相手に伝われば良いのですが
なかなか難しいですね。
第三者からの忠告が効果的な場合もありますので
検討してみてはいかがでしょうか。


 

A bright future will come tomorrow

 

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。


 



ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ