離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

突然離婚を切り出された!!離婚したくない場合にしてはいけない行動

2018-06-01 20:56:31
テーマ:夫婦関係修復

こんにちは 行政書士 今井仁美です。
本日もご覧いただきありがとうございます。

 

今日は突然離婚を切り出されて
離婚をしたくない!!
と思った時に避けたほうがよい行動について考えてみましょう。

 

①別居の提案にのらない
別居をすると夫婦関係を修復できる確率が低くなります。
また、不倫が原因で別居したいと言っている場合は
不倫相手と同棲をはじめることも考えられます。
離婚をしたくない場合は安易に別居の提案にのらないことです。

 

②感情的になる・相手を否定する
突然離婚を切り出されて驚き
悲しみや怒りの感情が溢れてくることでしょう。

 

しかし、感情的な態度をとっても
逆に相手の離婚したいという思いが強まるばかりです。

 

けっして言ってはいけないのは相手を否定することと
自分を肯定することです。
「あなたは何もしてくれなかった」
「わたしばかりがんばってきた」
これらの言葉も相手からすると
やっぱり自分のことをわかってくれない。離婚しよう。
とやはり離婚の思いが強まります。

 

しかし感情的になるなと言われても無理があるでしょう。
そういう場合は一旦話しあいをやめて1人で冷静になりましょう。

 

③子供のことを話さない
「子供はどうするの?」
「子供のことはどうでもいいの?」
これらも言っても全く意味がありません。
相手からするとこの質問は言われることを想定しています。
ここから会話が広がることもありません。

 

いかがでしょうか?
離婚を切り出されて離婚をしたくない!!と思ったときは
マイナスポイントを増やしてはいけません。
相手はもう離婚したいと思って話を切り出していますので
ただでさえささいなことで
「あぁやっぱり離婚をしよう」と離婚の思いが強くなります。
口からでそうな言葉を飲み込んで
一旦冷静になってから夫婦関係修復の行動を実行しましょう。

 


 

A bright future will come tomorrow

 

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。


 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ