離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

相手の親にあなたも悪いと言われてショックを受けました

2018-06-30 21:47:56
テーマ:心

こんにちは 行政書士 今井仁美です。
本日もご覧いただきありがとうございます。

 

今日は離婚協議中のご両親についてです。
当事務所の相談では
夫のご両親が味方になってくれない。
という方が多くいらっしゃいます。

 

離婚の理由が夫の不倫、夫の借金
が理由なのにもかかわらず、全く妻の味方をしてくれないどころか
夫の不倫が原因なのにもかかわらず
「あなたにも悪いところはあったと思う」と言われた
という方も少なくありません。

 

対して妻のご両親はどのような態度になるかというと
「娘が離婚と言っているのでもう止められない」
と言われた。というケースが多いように思います。
こちらは夫側に全く非がなく、突然妻から離婚を切り出された。
というパターンです。

 

このように離婚協議になった場合
相手のご両親が味方になってくれるという場合は
多くはないように思います。
場合によってはもっと傷つけられた。というケースもあります。

 

こういった場合は必要以上に連絡をとらない事をおすすめ致します。

 

連絡をとったほうが良い場合は
相手の居所がわからない場合です。

 

突然配偶者が家から出ていき、居所がわからない。
という場合はご両親には居所を教えていたり
ご両親からの電話には応答する場合がありますので
この場合は相手方のご両親に連絡をとってみると良いと思います。

 

いずれにせよ親はいつまでたっても親です。
自分の子供は可愛いのです。
と同時に自分の子供が不倫等の間違った事をした場合は
事実を認めたくないという気持ちと
自分の子供がそんなことをするわけがない
という思いが大きくなり、「あなたにも悪いところがあったのではないか」
等のあなたが傷つくような言葉を言ったりもします。

 

そして自分の子供が傷ついたり辛い思いをするのを
見ていることができない。という思いからも
あなたに対して酷い事を言ってしまうという場合もあります。

 

そういった場合はご両親を通しての
離婚に関する何らかの協議は難しいと考えたほうが良いでしょう。
なぜなら、ご両親も傷ついているからです。

 

まずはご自分が傷つく可能性があることからは
避けていきましょう。
離婚協議は想像以上に心身ともに疲弊します。
自分を第一に考えて大事にしていきましょう。

 

 

A bright future will come tomorrow

 

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。


 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ