離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

夫婦喧嘩の80%は女性から仕掛ける!!その喧嘩本当に必要ですか?

こんにちは 行政書士 今井仁美です。
本日もご覧いただきありがとうございます。

 

今日から保育園が始まり、我が家の次男坊も
元気に保育園に行きました。
日頃保育園で元気いっぱいに体を動かしているので
家に1日いると体をもてあましてしまいますね!!

 

さて、本日は夫婦喧嘩のお話です。

 

とある資料によると
夫婦喧嘩の80%は女性から仕掛ける
のだそうです!!

 

なんとも驚く数字ですね!!
女性のみなさん、心あたりはありますか?

 

これには理由がしっかりあって
男性の方が女性よりもケンカによるストレスが大きいのだそうです。
心臓血管系の作りも違うようで、ケンカをしたときに心拍数が上がのが
男性の方が大きく、元に戻るのにも時間がかかるそうです。

 

なので、男性の方が夫婦喧嘩に対して生理的、心理的に
負荷が大きいため、自分から喧嘩をしかけることが女性に比べて少ないのだそうです。

 

次に、今までの経験上、喧嘩をしたとしても女性の有利にすすみ
女性の気がすむまで喧嘩が終わらないことを知っているから
ということもあるようです。

 

確かに、自分のことを考えてみると
何が何でも納得のいかないことはその日のうちに話し合わないと気がすまない!!!
と思ってた20代。次の日も仕事なのに彼を朝まで話し合いにつき合わせることもしばしば・・・・・

 

ところが、そんなことをしても、プラスになることは一つもなく・・・・
本当に1つもないんですよ笑い泣き
彼との関係が悪くなり、結果としてフラれるハートブレイク

 

しかしやっている時は感情のままに動いているので意味のないこと
いやいや二人の関係を壊す恐ろしいことをしている
そんなことに気づかないんですねあせる

 

如何でしょうか?
思い当たる事がある方は喧嘩を始める前に
一呼吸おいて考えてみてください。
「その喧嘩、本当に必要ですか?」

A bright future will come tomorrow

 

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。


 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ