離婚したい時の準備として公正証書作成をメインに子供や手続きに関するお悩みを札幌を拠点に女性目線でサポートをさせていただきます

札幌離婚相談 | ひとみ行政書士事務所

離婚の話をすすめるならお正月休みは有効に利用しよう

2018-12-28
テーマ:離婚の知識

こんにちは 行政書士・メンタル心理カウンセラー 今井仁美です
本日もご覧いただきありがとうございます。

 

今日で仕事納めという方も多いのではないでしょうか
明日から1月3日まで6連休の方も多いですね。

 

札幌は吹雪てきました。明日からのお天気も気になるところです。

 

さて、大型連休は離婚の話をすすめるには良い機会と思います。
来年は年号が変わるということもあり
平成のうちに離婚届を提出したいという方もいらっしゃるでしょう。

 

お子さんも冬休みですので
思い切ってこの休みにお子さんに離婚をしたいという気持ちを
お話してみるのも良いでしょう。

 

また、お子さんがおじいちゃん、おばあちゃんの家に行っている間に
夫婦で話し合いをしても良いですし、
義父母や実父母に会った時にお話しをすすめるのも良いでしょう。

 

夏のお休みとは違って冬のお休みは
どこにも行かずに家族で家で過ごすことも多いので
しっかりと話をするには良いタイミングですね。

 

お子さんの進学、進級を機に
年度内の3月までに離婚届の提出を考えている方は
お正月休みに話を大分すすめておくことをおすすめ致します。

 

離婚は一番最初に話を出してからすごく早くすすめても
3か月はかかります。6か月で離婚届提出まで行ければかなりスムーズです。
それなりの準備も時間もかかりますので
離婚届を出したい時期を決めてそこまでにどうやって話を進めていくかがポイントです。
離婚を決断したらなるべく早い段階でお子さんにはお話をすることをおすすめ致します。
お子さんにとっては環境が変わることもありますし
父と母の離婚を仕方がないとわかっていても
どちらかと別れて暮らすということはさみしいものです。
環境の変化でショックを受けないようになるべく早い段階で話して心の準備をする時間を作りましょう。

 


A bright future will come tomorrow

 

この記事をお読みになった皆さんの
未来に幸せが訪れますように。


 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 代表挨拶 ご相談の流れ 料金プラン アクセス お問い合わせ